ブログ前言撤回し、訂正します。申し訳ございません。

先日「1スイッチでトーキングエイドを利用しようと思っています。iPadの電源を入れた時やスリープから復帰した時に、「ロック解除」ボタンを操作しないといけないのですが、どうしたらできますか?」という質問に対し、

「電源を入れっぱなしにするしかありません」と回答しましたが、現在はこの問題は解消されておりましたので、以下のように訂正いたします。

ワイヤレススイッチボックスを接続して、トーキングエイドをスイッチで使っている場合、iPadがスリープ状態になっても、スイッチを1回か2回押せば、「ロック解除」ボタンを飛び越してトーキングエイドの画面に復帰します。

ただし、次の点にご注意ください。

  • 第2世代以降のiPadの場合は、「設定」>>「一般」>>「iPadカバーによるロック/ロック解除」を「オン」にしてください。
  • 第1世代のiPadは、上記の設定は必要ありません。
  • パスコードロックは「オフ」にしておいてください。

【補足】iPadの仕様がブルートゥース経由でキーコードが入力された時に、スリープ前の画面に復帰するようになったためと思われます。