9/26-28に開催される国際福祉機器展(HCR) 2012の特別企画「知っているとこんなに便利! IT機器の福祉的活用講座」の中で、トーキングエイドを紹介いたします。また、3日間製品を同会場で展示いたします。ご興味のある方、是非お越しください。

国際福祉機器展2012 特別企画の詳細
http://www.hcr.or.jp/exhibition/2012specialseminar.html

特別企画「知っているとこんなに便利! IT機器の福祉的活用講座」
・場所:東京ビッグサイト 東6ホール内 特設会場B
・開催日:2012年9月26日(水)~28日(金) ※展示は10:00-17:00の間、常時

26日(水)
12:20~12:50「タブレットPCでコミュニケーション~iPadと新しいTaking Aid」田代洋章氏(e-AT利用促進協会) 14:20~14:50「ゲーム機を福祉に活かす~キネクトを使った重度肢体不自由支援」巖淵守氏(東京大学) 16:10~16:40「タブレットPCと障害児支援~iPadを魔法の筆箱や魔法のじゅうたんに変える」中邑賢龍氏(東京大学)

27日(木)
12:00~12:30「タブレットPCや携帯電話のアクセシビリティ~障害のある人がiPhoneやiPadを使うには?」田代洋章氏(e-AT利用促進協会)

13:30~14:00「デジカメやICレコーダと認知障害支援」中邑賢龍氏(東京大学)
15:00~15:30「PCのアクセシビリティ~障害のある人がWindowsを使うには?」近藤武夫氏(東京大学)

28日(金)
12:20~12:50「ゲーム機を福祉に活かす~キネクトを使った重度肢体不自由支援」巖淵守氏(東京大学) 14:20~14:50「タブレットPCや携帯電話のアクセシビリティ~障害のある人がiPhoneやiPadを使うには?」田代洋章氏(e-AT利用促進協会)

定員 90名(※自由参加、先着順)