TALKING AID Cafe

iPadをトーキングエイド専用機にする

トーキングエイドアプリ以外のアプリが起動しないようにiPadを設定する

トーキングエイド for iPadをご利用の方の中には、iPadをトーキングエイド専用機にしてしまいたいと考えておられる方もいらっしゃると思います。つまり他のアプリが動作しないiPadです。そのようにしたい理由はさまざまにあるかと思います。

  • トーキングエイドの操作に集中させたい
  • 他のアプリを起動せず、メモリを確保して安定した動作を得たい。
  • 他者に勝手にiPadを使われたくない.
  • 専用機である必要がある。

2012/7/20にアップデートが開始された「iOS6」には、新しいアクセシビリティ機能として「アクセスガイド」が追加されています。この「アクセスガイド」機能を利用してトーキングエイドアプリが起動している状態で「ホーム」ボタンを無効化します。こうすることで、他のアプリを簡単に起動することができなくなります。

手順 操作内容 参考画面
1 iPadの「設定」を開く 設定アイコン
2 「一般」をタップする アクセシビリティ画面へ
3 「アクセシビリティ」をタップする
4 「アクセスガイド」をタップする  アクセスガイド画面へ
5 「アクセスガイド」を「オン」にする  アクセスガイド設定画面
6 「パスコード」をタップして、4桁のパスワードを設定する
7 自動的に画面を暗くしたい場合は、「画面のスリープを許可」も「オン」にする
8 「ホーム」ボタンを押す
9 トーキングエイドアプリを起動する  トーキングエイド画面
10 「ホーム」ボタンを3回連続して押す
(素早く3回連続押しができない場合は、「アクセシビリティ」機能の「身体機能サポート」にある「ホームクリックの間隔」にて調節できます)
 アクセスガイドを有効にする画面
11 「アクセシビリティオプション」が表示されるので、「アクセスガイド」をタップする
12 右上の「開始」ボタンをタップする  アクセスガイド開始画面
以上で、設定は完了です。
アクセスガイドが有効になっていると、「ホーム」ボタンを押しても「アクセスガイドが有効です。解除するにはホームボタンをトリプルクリックします。」というメッセージが出るだけで、アプリは終了しません。したがって、他のアプリを容易に起動することはできません。【解除するには】
「ホーム」ボタンを3回連続して押し、パスコードを入力し、アクセスガイドの画面左上の「終了」をタップします
PAGETOP
Copyright © U-PLUS Corporation All Rights Reserved.