TALKING AID Cafe

iPadのメモリを解放する

トーキングエイドに限らず、アプリが稼働中にフリーズしたり、挙動がおかしくなったり、強制的に終了してしまうことがあります。多くはメモリが不足していることで発生しているようです。iPadは仕様上、アプリを一度起動させると、ホームボタンを押して終了してもバックグラウンドで待機状態となっています。

たくさんのアプリが待機状態になっていたり、待機中にも一定のメモリを専有するアプリがありますので、実行したいアプリのメモリが不足することがあります。

以下の手順で、待機中のアプリを確認したり、手動でアプリを終了させたり、再起動させたりすることができます。トラブルが起きた場合は、順にお試しください。

手順 操作内容  参考画面
—–バックグラウンドで待機しているアプリを確認するには—–
 1 ホームボタン(iPadを縦にした時に下部中央にくる丸い大きなボタン)をダブルクリックします。 ホームボタン
 2 画面下部に待機中のアプリのアイコンが表示されます。iOS7からは、アイコンとアプリ画面が上下に並んで表示されます。

(多数待機している場合は、右から左にスワイプするとすべてを見ることができます。) 

起動中のアプリアイコン

待機中のアプリアイコン(iOS6までの表示)

—–待機しているアプリを終了させるには—–
 3 (iOS6の場合)画面下部に表示された待機中のアプリのアイコンを長くタッチします(iOS7以降の場合)終了させたいアプリを下から上に向かってスワイプすれば、以下の4-5の手順は不要です。 起動中のアプリアイコン
 4 (iOS6の場合のみ)アイコンが震える状態になります。  揺れるアイコン
 5 (iOS6の場合のみ)アイコンの左肩の「−」印をタッチすると、そのアプリが終了します。   動作停止の表示
 6 不要なアプリをすべて終了させましょう。
 7 ホームボタンを押すと通常の表示に戻ります。  ホームボタン
—–それでも解決できない場合は、「通常再起動」—–
 8 待機しているアプリをすべて終了させます。(上記手順1〜7を実行)  すべてのアプリを終了したところ
 9 電源ボタン(=スリープボタン:iPadを縦にした時に右上にくる小さなボタン)を長押しして、終了させます。  スリープボタン
 10 再度、電源ボタンを押して、起動します。
—–それでも解決できない場合は、「強制再起動」—–
 11 電源を完全に切ります。(上記手順8〜9を実行)
 12 電源ボタンとホームボタンを同時に押し続けます。  スリープボタンとホームボタンの同時押し
 13 一度アップルマークが表示され消えたら、ボタンから指を離してしばらく待ちます。二度目のアップルマークが表示されます。  強制再起動のアップルマーク
 14 起動が完了したら強制再起動は終了です 。
PAGETOP
Copyright © U-PLUS Corporation All Rights Reserved.