TALKING AID Cafe

「ロック解除」ボタンの表示位置

プロテクトケースとキーガードをつけた状態で「ロック解除」するには

トーキングエイド for iPadシリーズのアプリは、ホームボタンがiPadに向かって右側にくることを前提に作られています。したがって、オプションのプロテクトケースとキーガードを装着した場合において、iPadの「ロック解除」ボタンが、キーガードの下に表示されてしまいます。(iPadの仕様上、必ず画面の下部に表示されるようになっているためです。)

プロテクトケースとキーガードを装着している時に、「ロック解除」ボタンが、キーガードの開口部(メッセージが表示される部分)に、自動反転して表示させて、ボタン操作ができるように設定を変更できます。以下の手順にしたがって、設定してください。

手順 操作内容  参考画面
 1 ホームボタンが【右】にくるようにiPadを置いて、トーキングエイドアプリを起動します 回転固定設定1
 2 ホームボタンを押して、アプリを閉じます
 3 「設定」を起動します 回転固定2
 4 「TAテキスト」の基本設定内の「回転の固定」を「オン」にします 回転固定3
 5 ホームボタンを押して、「設定」を閉じます
 6 ホームボタンが【左】にくるようにiPadを置きます 回転固定4
 7 ホームボタンを2度続けて押して、画面下部に「マルチタスク」を表示させます 回転固定5
 8 「マルチタスク」を右へスライドさせて、最も左橋にある「画面の向き」のアイコンを探します 回転固定6
 9 「画面の向き」のアイコンをタップし、アイコン内に鍵マークが付いたことを確認します  回転固定7
 10 ホームボタンを押して、「マルチタスク」を閉じます
—–設定作業は以上です。以下の手順で動作を確認してください。—–
 1 電源ボタンを押して、iPadをスリープさせます。
 2 ホームボタンが【右】にくるようにiPadを置いて、電源ボタンを押し、iPadを起動します
 3 「ロック解除」ボタンが、反転して上部に表示されます(逆の表示になっています)
 4 「ロック解除」ボタンをスライドして、解除します
 5 トーキングエイドアプリを起動します(アイコンはすべて逆の表示になっています) 画面回転9
 6 トーキングエイドアプリは、自動回転して正しい方向で表示されます 回転固定10
本設定変更により、iPadのホームボタンが右にある状態の時、画面が回転してキーガードの開口部に「ロック解除」ボタンが表示されます。ロックを解除し、トーキングエイドアプリが起動すると自動回転し、正しく表示されます。
PAGETOP
Copyright © U-PLUS Corporation All Rights Reserved.