iPadOS13でスイッチスキャンができない

「いままで、トーキングエイド for iPadテキスト入力版でスイッチスキャンを利用していたのに、iPadOSを13にアップデートしたらできなくなる」という不具合が発生しています。

■原因■通常の状態ではスイッチスキャンは「スペース」のキーコードを受信するとスキャンを開始するようになっています。(英数直接入力時のスペースキーです)この度のiPadOS13には、スペースを自動的に全角にする機能(スマート全角スペース)が加わったため、外部スイッチから送られてくるスペースの信号も全角となり、アプリ側で反応しなくなったと思われます。

■回避策■解決するためのアプリ改修は少し時間がかかりますので、以下の方法でスペースを自動的に全角にする機能をオフにして回避してください。iPadOS13_のスマート全角スペースをオフにする設定画像

  1. iPadの設定(歯車のアイコン)をタッチ
  2. 左側に表示される[一般]にタッチ
  3. 右側に表示される[キーボード]をタッチ
  4. 下にスクロールすると出てくる[スマート全角スペース]をオフにする

 

Follow me!