質問iPadを買い替えた時や初期化した場合には、再度、アプリ(実際には機能制限解除のアドオン)を購入する必要があるのでしょうか?

 

 

 

回答回答します。同じユーザーであれば、購入の必要はありません。ただし、初回の購入方法によって手続き手順が異なります。

 

A.クレジットカードもしくはiTunesカードで購入した場合。

この場合、トーキングエイドアプリは、Apple IDに関連付けられています。したがって、新しいiPadにおいても旧iPadで利用していた同一のApple IDを設定すれば、新たに購入することなく、トーキングエイドアプリが利用できます。

iPadのAppStoreを開いて「購入済み」を開けば、トーキングエイドアプリが一覧の中にあるはずです。それをタッチすれば、インストールしてすぐに利用することができます。

あらためて課金されることはありません。

B.ライセンスカードを利用して購入した場合。

この場合、トーキングエイドアプリは、iPadに関連付けられています。同一のApple IDであっても本体が異なれば再度インストールしてライセンスIDを登録する必要があります。(無料です)

次の手順で作業を進めて下さい。

1.同一のApple IDを設定する

2.iPadのAppStoreから「購入済み」開いてトーキングエイドアプリをインストールする

3.手許に前に購入したライセンスカードを準備する

4.株式会社ユープラスに電話もしくはメールで「ライセンスIDの再発行」を依頼する。

TEL : 03-5654-6763 Mail : info@u-plus.co.jp

5.トーキングエイドアプリを機能制限のモードまで利用し、再発行されたライセンスIDを入力し登録する

6.以降の手順は新規購入の場合と同じです。以下を参考にして下さい。
https://www.talkingaid.net/support/tips/license_setup