楽暮プロジェクト

写真はワークショップに先立って行われた原伸生氏の講演会「チームでアセスメントのすすめ」の様子

仙台にて開催された「楽暮プロジェクトセミナー」にて

【iPad のアクセシビリティ機能と最新コミュニケーションアプリを体験しよう】

というワークショップを実施してきました。

約70名の参加者。はじめてiPadに触れるという方が半数以上でしたので、iPadの各部の説明からさせていただきました。とにかく、触れて、いくつかのアプリを実際に操作いただき、どんな感じで使えるかを掴んでいただきました。

その後、トーキングエイドアプリを順序に従って操作体験。従来のトーキングエイドを知る方からは「ずいぶん、進化しましたね。これは使いたい!」とのお声もいただきました。また、学校にお勤めになっている方からは「ライセンスカード販売は、iPadの学校導入を促進してくれそう。トーキングエイドという名前は有名だから、話がしやすいしね」という声も聞かれました。